interview

Vol.1 ネイル・美容サロン「ZEAL」代表・大原有紀

<interviewページでは、私が気になる人をPickUpしていきます>
今回ご紹介するのは、洲本市でネイリストとして活躍する「ZEAL」代表・大原有紀さん。ネイリストを志したきっかけや、普段のお仕事の様子、10年目を迎えたいまの心境をお伺いしました🌟それではご覧ください!

 

*珍しい「女性理容師」がいるお店

洲本市宇山にある「ZEAL」は、「ヘアーサロンオオハラ」に隣接する、ネイルを専門とした美容サロン。

ネイル台と脱毛台が1台ずつ並んだコンパクトな店内には、心地よいBGMと、さりげなく焚かれたアロマの香りが広がります…♡

オーナーの大原有紀さんは、ネイリスト検定1級と衛生管理師、そして美容ライト脱毛の安全資格まで持つ、美容のプロフェッショナル!✨女性では珍しい「理容師」の資格までお持ちです。

最初は理容師としてお父様のお店を手伝っていましたが、理容業界で定期的に開催される大会の「メンズネイルケア部門」に参加したことがきっかけで、ネイルに興味を持つように。

以来、「美容」という新しいジャンルを、お店のメニューとして積極的に取り入れていくようになりました。

「いままでは”理容師としてでしかお店を継ぐことはできない”と思っていましたが、ネイルと出会い、挑戦するうちに”こうでなければいけない”という考え方がなくなりました」

脱毛もメニューもそのひとつ。「淡路島の中で気軽に通える脱毛サロンが欲しい」という友人からのひと声ですぐに機械を導入。

その後、理容師の資格を生かした「ブライダルシェービング」の依頼も舞い込むようになり、資格も機材もムダなく活用できていることを実感していきます。

ちなみに脱毛は、女性に限らず男性のヒゲ脱毛にも対応しています。

”淡路島で女性の美を叶えられるサロン”として、幅広い層のお客様から愛されている「ZEAL」。

「周りの声があったからこそいまの形があるので、”お客様にはしっかりキレイになって帰ってもらおう!”と、使命感がわくんです」

有紀さんは日々、感謝の思いで店頭に立っています。

 

*お客様に支えられた10年間

オープンから10年を迎えた「ZEAL」。訪れるお客様のほとんどが、口コミや紹介です。

「運が良かった」と話す有紀さんでしたが、その背景にはこれまで築き上げてきた、お客様との絆がありました。

体調を崩し、入院していたときのこと。

「仕方なく他のサロンへ行ってみたけど、やっぱり有紀ちゃんじゃなきゃアカンわ。復帰するまで、待ってるな」

常連のお客様からかけていただいた言葉に

「”私は人に求められる仕事をしているんだ”と、自信を取り戻すことができたんです」と語る有紀さん。

それからはより真剣に、仕事へ向き合えるようになったそうです。

「お店を守っていくつもりが、実はお客様に守られていたんですね」

お客様が信頼を寄せる、有紀さんの謙虚なお人柄を伺えたインタビューでした。

 

< ZEAL >

〒656-0012
兵庫県 洲本市宇山3-4-14
FB: https://www.facebook.com/zeal.ohara
instagram: ZEAL(@salonzeal)

 

 

 

 

 

 

 

「紡ぎ屋」の藤本沙紀です。2017年3月に東京から淡路島へ移住し、フリーライター・制作ディレクターとして活動しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です